スポンサーサイト

2014.08.04 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    Shadow is reflected in Amar's corner

    2013.10.13 Sunday

    0
       

      以前、とある方に「アマルはどうして、店内にドライフラワーをたくさん飾っているの?」
      と聞かれたことがあります。
      その時は、「食卓が華やかになるなーと思って生花を飾るのだけど、ドライにしても綺麗なものは、そのままここにいてもらおうかなー、みたいな、そういうえば特に理由はないなー。」
      みたいな、ぼやんとした事を言った気がします。

      そう言われてみれば、アマルは色んな所にドライフラワーを吊るしています。生花として鮮やかな時を経て、その後、落ち着いた色に定着し、形を留めて、まるでそのまま眠っているかの様に静かに。ただ単純にそのトーンがアマルの中にしっくり合う気がして、とりわけ改めて考えることもなく、店内に飾っていました。

      今日、何となく店内を見ていた時に、ふと壁に落ちる影を見て思いました。
      アマルの壁に落ちる花の影。それぞれがこの壁に一つの絵の様にモチーフと背景になって、同じ時間を刻みだすこと。それを良いなと思っていたのかな?と思いました。

      ここでしかない特別なもの。
      何かと何かが、それぞれを尊重して共存する姿は美しい。

      出来ればそんなものをひとつでも多く見てみたいなぁ。

      すっかり日が落ちるのが早くなった夕刻の頃、街を歩くのが楽しくなりそうな予感。

      NIKO

      スポンサーサイト

      2014.08.04 Monday

      0
        関連する記事
        コメント
        ななみさん
        コメントありがとうございます。
        焼きりんごは、紅玉というリンゴが手に入る限りお出しします。
        その年のリンゴの樹の具合によるのですが、今年も春の気配がしてくる頃まではご用意できると思います。
        まだまだ期間がありますので、是非味わってください。とてもとても美味しいです。
        お待ち申し上げております。
        • by NIKO
        • 2013/10/15 1:23 AM
        焼きりんごは、いつまでやっていますか?
        食べに行きたいです(*˘︶˘*).。.:*♡ 
        • by ななみ
        • 2013/10/14 10:39 AM
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL